プロフィール

プロフィール

金子めぐみ

1969年4月生まれ

【結婚はゴールじゃなかった】

女子だけしかいないというパラダイスのような高校を卒業後、19歳のときに初めてお付き合いした男性と同居生活を経て23歳で結婚。

中学生のころから愛読雑誌が「オレンジページ」「ESSE」というくらい料理などの家事好きのため、「結婚は人生のゴール」と本気で思っていた。

結婚後、車好きの夫が購入したランチア・テーマのローン表を見て「30歳まで支払うなんて嫌だなあ…」と思っていたら歩合給のライター(リクルートの旅行情報誌「じゃらん」の観光情報担当)の募集を知る。

「ラッキー!歩合給ならガンガン稼いでランチアのローンを終えて、ダーリンにマセラティを買ってあげられる!」と応募し、学歴が採用基準に満たなかったにもかかわらず採用される。

採用されてから「ライター」として書くにはその広告枠を売る必要がある「営業職」と知る(ものすごい世間知らず・笑)。

まだカーナビが普及しておらず、極度の方向音痴と運転下手は観光地での営業担当としては致命傷だったがどうにか生き延びる。

ランチアのローンは無事一年で完済。その後28歳で出産。

【育児のため思うように仕事ができなかった】

出産後は転勤族の夫と仙台、横浜と引っ越しをする。当時待機児童の多かった横浜市青葉区で息子を預けた無認可保育園のひどさを知り、退園。夫が家にいて子どもを預けられる時間に働くことにする。

深夜のラーメン店のホール、引っ越しのエプロンサービスなどをしながらもずっと「もやもや」していた。

ネットで情報を得ることができない時代、リクルートの起業情報誌「アントレ」を読み漁り異業種交流会などに参加しても、自分はどうしたらいいのかわからなかった。

【大好きな風船が仕事になると偶然知る】

ある日タイヤ交換に行ったカー用品店で、たまたま「じゃらん」時代にお世話になったカメラマンに再会。フリーのカメラマンだったその人は、映像を扱う会社の経営者になっていた。世間話をしながら「私も自分でお花屋さんとかなにかやりたい」と言うと「そういえば風船屋さんがあるよ」と宇都宮「バルーン工房」の情報をもらう。

すぐにバルーン工房へ行き、1年間の修行を経て自営業として独立、「バルーナッツ」を経営する。

【仕事に必要な材料が入手困難に】

営業は順調だったが、風船につかうヘリウムガスの流通が滞り売り上げが激減。

副業としてクラウドソーシング「ランサーズ」でライターの仕事を始める。2年目にはある出版社の女性向けオウンドメディアのライターとして採用され、2年間バズ部で学びながらライティングのお仕事をいただけるというラッキーな展開に。

【基本的に専業主婦の生活を目指す】

50歳を目前にして、自分が本当になりたかったのは専業主婦だったこと、家にいることが大好きなことを改めて意識するようになった。

自営業では自分の好きなことをしているが、これから整理してできる限り家にいることのできる生活を目指すことを決意する。

自分自身が望まない仕事に就いていた時期が長く、仕事に対する姿勢を決めなかったためにつらい時期があったので、女性のキャリア支援をしたいと考え、キャリアコンサルティングについて学びキャリアコンサルタントの資格を取得。

 

あなたへのメッセージ

 

こんにちは。風船屋&ライター、そしてキャリアコンサルタントの金子めぐみです。

きっとこのページにたどり着いたあなたは

 

・主婦だけど

・育児中だけど

・フリーターだけど

・シングルマザーだけど

・会社員だけど

 

「自分のやりたい仕事を自分の都合の良い時間にしたい!」

と考えてらっしゃるのではないでしょうか。

 

わたしもずうっとそう願ってきました。

 

そう願っていたのに不本意な無認可保育園に息子を預けてしまい後悔したり

劣悪な保育園に預けたくなくて

夫が帰るのと入れ違いでラーメン店の深夜勤務のアルバイトをしたり

夫の休日に引越し業者のエプロンサービスのバイトを単発でしたり

息子の昼寝中でもできるテレクラのサクラのバイトをしたりしました。

(あらあら、“テレクラ”なんて、年齢がわかっちゃいますねえ・笑)

 

どんな仕事でも、お金がもらえたときは(通帳でお給料の入金を確認したときですね)

やはり嬉しいですし

 

あまりやりたくない仕事だとしても

以前の自分より成長した自分を感じたり、

お客様に感謝されたり先輩に褒められたりすれば嬉しいものです。

 

でもその中途半端な「嬉しさ」「喜び」

自分の「本当はこんな仕事したくない!」という気持ちにフタをしていたということが

今の私にはわかります。

 

もしかしたら今のあなたもわかっているのかもしれません。

わかっているからネットで何かの情報を探していて

このサイトにたどり着いたのだと思います。

 

「自分のやりたい仕事」はそれぞれに違いますよね。

 

・自分のお店を持ちたい

(お花屋さん、パン屋さん、アクセサリーショップ、ネイルショップ…)

 

・ネットで稼ぎたい

(人気ブロガー、アフィリエイター、ネットショップオーナー…)

 

他にもいろいろあると思います。

 

わたしがこのサイトでお伝えできるのは

 

「自分のやりたい仕事を

    できる限りストレスなく

        自由にできるようになりたい」

 

という女性の願いを叶える方法だけです。

 

 

《年商○○億円の会社を持つ女社長になる方法》

 

 

《アフィリエイトで年収○千万円稼ぐ方法》

 

はわたしには力不足で教えられません。

 

それはもちろん働くのであれば収入は多い方がいいに決まっています。

 

でもあなたやわたしが目指すのは、本当に「なにがなんでも高収入」でしょうか?

 

「年商○○億円の会社を持つ女社長」にはどんな人がなれるかイメージしてみてください。

またその社長の苦労や一日のスケジュールも…。

 

…そうですよね。きっとあなたが送りたい生活とはちがいますよね。

 

では「自宅にいながらアフィリエイトで年収○千万円稼ぐ」なら自分もなれると思いますか?

 

サイトの構築、ライティング、SEO対策、メルマガ発行…

稼げるようになるまでに学ぶことやしなければならないことがたくさんありそうです。

 

高収入のためにそれらをすべてひとりでコツコツ学べますか?

それがあなたの送りたい生活でしょうか?

 

夫がいてまともに働いてくれているなら、

自分の好きな時間にストレスなく働いて

年に100万円~200万円くらい稼げれば充分ではありませんか?

 

たとえシングルマザーだとしても正社員程度の年収くらい

手取りにして300万円程度あれば問題なく暮らしていけるでしょう。

 

会社員程度の収入なら、

女性でも自分が「これだ!」と思うやりたい仕事で稼げる

とわたしは考えています。

 

そしてその方法をこのサイトで学んでいただきたいと思っています。

 

女性にとって大切なのは、

現実的なことばかり考えてイライラする『現実寄り』にならず、

だからといってただイメージしていれば引き寄せるなどということを信じすぎる『スピリチュアル寄り』にもならず、

スピリチュアルと現実のバランスを取ること

が大切だとわたしは考えます。

(無料講座「神様からの宿題」ですこし学べます)

 

あなたがあなたらしく生きるための

 

「はじめの一歩」

 

その手前でとまどっている女性の背中を押すことが

 

一緒に手を取り合ってはじめの一歩を踏み出すことが

 

このサイトを運営することにしたわたしの強い願いです。

あなたがやりたい仕事に就くための無料講座

神様からの宿題

↑↑↑【こちらの赤い文字をクリックしてくださいね】↑↑↑