本当の自分とは|本当の自分がわからない人のためのみつけ方

こんにちは!キャリアコンサルタントの金子めぐみです。

 

今回は「本当の自分」についてのお話です。

本当の自分がわからない、という人もいるかと思います。

じつは、わたし自身結婚後、そして出産してからもなんだか幸せを感じられずにもやもやしていた時期があり、

今、振り返るとそのときのわたしは

本当の自分がわからない

という状態だったのだと思います。

 

このサイトで提供している無料講座には、「神様からの宿題」が出されるストーリーがついています。

 

そのストーリーは、わたしが好きでもない仕事に就いて、ひどくもやもやイライラしていた時期のことです。

ストーリーの中のわたしは神様と出会うので、今のわたしではないアナザーストーリーになっていきますが、感情などはすべてわたしが自分で経験して感じたことです。

 

その中で、神様からのある宿題(興味のある方は無料なのでぜひ申し込んでみてくださいね・笑)を出されたわたしは

「高校生の頃には自分のお小遣いでお花を買って玄関に飾るくらい花が好きだった」

ことを思い出します。

切り花なんて生活には必要ないものだと割り切って、ギスギスと節約生活をしているうちにすっかり忘れていた自分の一面です。

 

こんなふうに「本当の自分」を見失っていくのだなあと、原稿を書いていて改めて思いました。

 

今の自分だって、「本当の自分」がすべて戻ってきているかというとそんなことはないと思います。

 

もしかしたら、あなたにも心当たりがあるでしょうか?

それとも、すっかり見失ってしまってどこに本当の自分がいるかわからなくなってしまっているでしょうか?

 

さあそれでは、今もまだ「本当の自分」を取り戻している最中のわたしと一緒に「本当の自分」になれる世界へまいりましょう!

 

1. 本当の自分とは

1-1. 本当の自分は基準が自分自身

あなたにとっての「本当の自分」は、自分自身を基準にしている状態です。

 

自分自身を基準にしている状態

・海水浴が好きなら年齢や体型にかかわらず水着を着て海へ行く

・学生のいるような居酒屋で盛り上がるのが大好きなのでたまに友人と飲んで大騒ぎする

・引っ越し作業の手伝いを親しい友達に頼んでみる

・決められた時間に仕事をするのが苦手だから自営業を始める

・いい風の吹く爽やかな日なので家の外でビール(コーヒー)を飲む

 

自分以外の何かや誰かを基準にしている状態

・海水浴は好きだけれど中年太りも始まっているしみっともないからやめておく

・人前で醜態をさらす年齢ではないから外ではほどほどに飲む

・本当は引っ越し作業の手伝いを頼みたいけれど図々しいと思われるから我慢する

・決められた時間に縛られてストレスを溜めながら仕事をする

・いい風の吹く爽やかな日だけれど通りがかる人の目が気になるので家の中でビールを飲む

 

自分自身が心地よいと感じること、楽しいと思うことを

自分の基準で判断している状態「本当の自分」です。

 

1-2. 本当の自分でいると幸せを感じる

本当の自分でいると幸せを感じます。

…幸せを感じる、ってちょっとおおげさかもしれません。

 

よく引き寄せの法則などスピリチュアルな考え方のお話では「良い気分でいること」「ワクワク」というような言葉で表現されますが、わたしはそこまでの気持ちを持つことはとても少ないので、

・落ち着いた気持ちになる

・不安を感じていない

・リラックスできている

というような、平常心のような状態でいられれば良しとしています。

 

「いつでも最高にハッピー!!」っていうのは理想ではありますけれども、なかなかそう簡単にワクワクできないのではないかなあ…なんて現実寄りだったわたしは今も思ってしまうのです。

 

だから、わたしの場合はワクワクだとしても、しずか~なワクワクという感じでしょうか・笑

 

誰かほかの人に対しても、自分に対してもウソをついていない状態が「本当の自分」なので、落ち着いてリラックスした気持ちになるのだと思います。

 

1-3. 本当の自分でいると疲れない

本当の自分でいると気持ちが疲れないと思います。

 

まだ完璧に「今の自分は本当の自分です!」とは言えないわたしではありますが、以前と比べたらずうっと本当の自分には近づいていると実感しています。

 

そして、その状態って疲れにくいのです、心が

 

たとえば、できないことをできるフリをしている状態は本当の自分ではありませんよね。

その状態では「できないことが本当にできるようになるまで」、周囲の人にも自分にもウソをついているのですからとても疲れます。

 

誰かにそれについて話しかけられたら、「できないことがバレないように」脳みそフル回転ですものね・笑

 

できないことはできないと言えるようになれば、本当の自分に近づけますよね。

 

自分の心が疲れないって、楽ですよ!

 

2. 本当の自分でいることの喜び

2-1. 他人の評価が気にならなくなる

いつも本当の自分で生きていられたら、他人の評価が気にならなくなります。

 

わたしの場合でいいますと、徐々に徐々に「他人がどう思ったっていい」と心から思えるようになってきました。

 

だから、今はかなり楽にハッピーに生きているのですが、

ひとつだけ「ホントにそれでいいのか?」という部分を感じています。

 

それは、体型です・笑

わたし、170㎝あるので太るとすごい迫力になるのです。

 

なにしろ他人の評価が気にならなくなっています。

もともとファッションに疎くて

毎日同じ服でも大丈夫!

というタイプのわたしは、たとえばこの夏

同じワンピースを3枚買いました。

 

Tシャツのような素材で、ガンガン洗濯機で洗えるもの。

そして、ストンとしたデザインなので

ウエストをまったく意識しない日々となっています。

 

食べることが大好きなので、

ウエストがきつくならないのですから

毎日が食べ放題(その上夜は飲み放題・笑)!!

 

今の服装のまま電車に乗ったら

席を譲られちゃうのではないかなと思うくらいです。

 

まあ、いいんですけどね、他人の評価なんてね。

という気持ちなのですが

 

いやいや、健康にも悪いし自分的に見た目もどうよ?

という自分からの評価が悪くなっちゃいそうです。

今日、カーブスのサイトを見たら無料体験があったので

一粒万倍日の明日にでも申し込んでみようかなと考えています^^

 

2-2. 生活空間から無駄なものがなくなる

本当の自分でいると、生活空間から無駄なものがなくなります。

 

これは、自分にとって必要なものと不要なものがハッキリとわかるようになるためですね。

 

流行していてみんなが持っているから(着ているから)という理由で買うものがなくなります。

 

ただ、すべての人が必要最小限のモノで暮らすミニマムな暮らしになるとはわたしは思いません。

 

わたしにとっては、厳選したぬいぐるみたちは家族同然ですし保冷ボトルも柄なしよりはリラックマのお気に入りのデザインのモノほうが好きです。

 

これは心理学の「カラーバス効果」の記事でも書いているので、興味があったら読んでみてくださいね。

本当の自分になるためにも役立つ「カラーバス効果」の記事はこちら(リンク)

 

わたしは今、埼玉県の羽生市というところに住んでいます。

 

羽生市だけではなくて、お隣の館林市やそのまた隣の栃木県も、もしかしたら日本のほとんどなのかもしれませんが、

家族といえばマイホームがあって、ファミリーカーとして黒か白のミニバンみたいな車があって、奥さんは可愛らしい軽自動車に乗っているという印象があります。

 

不思議だと思いませんか?

そんなにみんな、ミニバンが好きなのかな?

奥さんだって、本当は違う車に乗りたいんじゃないのかな?

 

どうしても、流行というか「これが普通」をどこかで意識しているのではないかなあと、わたしは感じます。

 

わたしは、(たぶん前世がアメリカ人なので)車ならステーションワゴンの形が大好きなのですが、今の仕事は風船業で体積の大きな風船や重い荷物を運んだりすることがあるので仕事にも役立っていて嬉しいです。

 

もちろん、この世の中は経済というものがあるので「自分ができる限り」という制限がつくのはわかっています。

 

わたしだって、トヨタのカローラフィールダーじゃなくてホントはマツダの方が良かったしさらに言えばBMWとかメルセデスのステーションワゴンならもっといいですよ・笑

 

でも、「ホントはあれがいいのに」と言いながらぜんぜん違うものを買ったりすることは「本当の自分」に対して申し訳ないので、「できる限り」は自分がいいなと思うものを購入しています。

 

うんとスピリチュアル寄りな女性だと、引き寄せの法則によって本当に欲しいものが手に入るという仕組みをいろいろと説明してくれると思うのですが、

わたしとしては、そうしたスキルを身につける前に人生終わっちゃうのではないかなあと心配です。

 

とても現実寄りだったわたしが人生うまくいかなかった時期があったので、なんでもかんでも「経済的に考えて無理!」という考え方はおすすめしませんが、

だからといって、願ったものが目の前に現れるスキルを磨いているあいだにすぐ数年経ってしまうのだから、今できることとして

スピリチュアルと現実のバランスを取る

ことが必要かなあと思います。

 

本当の自分でいられるようになると、自然とこのあたりのバランスが取れて、

「どうしてカローラなの!?キーーッ!悔しい!!」

なんていうことはなくなって

「好きな形の車に乗れているんだから、幸せ♪」

と思えるようになりますし、

さらに、これは自分でも驚いたのですが心から

「トヨタの車って初めて乗ったけど、ホントにトラブルなし!BMWやメルセデスだと壊れそうな気がする!」

とさえ思えるようになっています。

(でも神様が「どっちでも好きな方をあげるよ」と言ったら

   やっぱりトヨタよりはメルセデスもらうかも・笑)

 

2-3. 無駄な時間を過ごすことがなくなる

本当の自分でいることができると、無駄な時間を過ごすことがなくなります。

 

すると、当然ですが本当にやりたいことをする時間が長くなりますので、好きなことで成功する確率が高くなります

 

なぜ本当の自分でいると無駄な時間を過ごすことがなくなるのかというと、先ほどお話したように「他人の評価が気にならなくなる」からです。

 

「他人の評価が気になるからしていること」ってあんがい多いものです。

あなたもちょっと考えてみてくださいね。

・子どもの学校行事に来ていく服を買いに行く(約1時間)

・美容室で髪を染めてきれいにカットしてもらう(約2時間)

・自分の行動をSNSにアップする(人によっては毎日数時間)

・気乗りのしない誘いに応じてランチ会(約2時間)

・仕事を引き受けてしまって不要なはずの残業(数時間)

・まったくやりたくもないパートの仕事(毎日数時間)

 

まだまだあると思うのですが、

注意してほしいのは、これは一例であって、

あなたにとって「やりたいこと」「大切なこと」「好きなこと」であれば、

まったく無駄な時間ではないということです。

 

たとえば

「毎日30分もメイクする」ということは、そのことに興味のないわたしにとっては時間の無駄としか思えないのですが、そのことが好きで楽しいのなら仕事に活かすこともできるかもしれませんし、なによりそれを楽しんでいること自体があなたの「本当の自分」ですからいいのです。

 

わたしは湯船に浸かっているのが好きなので、お風呂は30分くらいかかります。

人によっては「そんなの時間の無駄」と思われるかもしれませんが、わたしはそれがしたいので時間の無駄ではないのですね。

 

つまり、「自分が基準」で楽しい、好き、やりたい、という気持ちからしていることは他人がどう言おうとも無駄ではなくて、「他人からの評価が気になってしている」のであればそれは無駄な時間だということ。

 

逆にいえば、自分が心地よい、楽しい、やりたいと感じないことをする時間を減らしていくことで「本当の自分」に近づけるということかもしれませんね。

 

3. 本当の自分の見つけ方

3-1. 自分と向き合う時間をつくる

本当の自分をみつけるには、自分自身と向き合う時間をつくることが必要です。

 

これは、このサイトのいろいろな記事でも書いているのですが、

女性の多くは毎日忙しく過ごしてしまっていて、

・自分と向き合う

・自分と対話する

・自分のことを考える

時間を持っていない人がとても多いと感じます。

 

家にいれば家族がいたりテレビがついていたりして、仕事中はもちろん仕事のことを考えているとしたら…

毎日の生活の中で自分のための時間は意識的に作らないとダメです。

 

「忙しくてムリ!」

と思うのではなくて

「どうやったら作れるかな?」

と考えてくださいね。

・家族が寝た後の時間

・起きてくる前の時間

・ほんの少しの時間車の中で自分ひとりになる

・季節が良ければ公園などの気持ち良い場所でひとりになる

 

どうにかすればできるはずです。

この「自分を大切にする」ための努力からすべては始まるといっても過言ではないとわたしは思います。

 

3-2. 自分の価値観を確認する

本当の自分を見つけるためには、自分の価値観を確認するといいと思います。

 

先ほどお話したように、「自分と向き合う時間」を定期的につくるようにして、自分の価値観を確認していきましょう。

 

・どんなことをしているときがいちばん楽しい?

・自分が好きなものってどんなテイスト?

・今日自分に許してあげる贅沢は何?

・今いちばんやりたくないことは何?

・衣・食・住どれをいちばん大切にしたい?

 

こんなふうに、自分に質問をして、頭に浮かんだことを自由にノートに書いていきます。

 

自分の価値観がわかってくると、他人のことをむやみに羨ましがらなくなります

たとえば、

自分はファッションが大好きで、毎日自分がコーディネイトした服を楽しく着ていたい

というように

自分は衣食住でいえば「衣」が大切!!

とわかれば、

 

広くて素敵なお部屋に住んでいる人を見ても

あの人は「住」が大切なんだな

と思うだけになります。

 

自分が好きな服を着ていたらそれでご機嫌になれるのです。

ただし、先ほどお話したように、この世の中は経済があるので「自分でできる限り」という制限はつきます

 

でも、制限がついたら余計に頑張れちゃうのが好きなことではないですか?

 

わたしは「食」と「住」が大切で、食べるものをつくることは制限があってもすごく楽しいです。

本当の自分が楽しいと思える「食費の節約」の記事はこちら(リンク)

 

3-3. 自分の情熱のありかをみつける

本当の自分を見つける方法として、自分の情熱のありかをみつけるための「パッションテスト」もおすすめです。

 

わたしは正式にセミナーなどで学んだわけではなく、パッションテストの書籍を読んで実践しただけですが、お金も時間もかからずに本当の自分を見つけることができると感じています。

本当の自分を見つけるために役立つ「パッションテスト」の方法はこちら(リンク)

 

「コーチング」という言葉を耳にしたことがあるかたも多いかと思います。

コーチングを受けるというのは、スポーツのコーチに限らず自分の人生のコーチをみつけてより良い人生になるように手伝ってもらうことです。

 

そしてそれは、カウンセリングとよく似ている部分があるなあとわたしは思います。

「ああしろ、こうしろ」とその人の行動を指図するのでもアドバイスするのでもなくて、その人自身の中にある答えを引き出していく、という部分はコーチングもカウンセリングも同じです。

 

先ほど「自分と向き合う時間をつくる」というお話をしましたが、これは自分がコーチになって自分に対して質問をするということになります。

 

また、「どうしたいの?」「今どんな気持ち?」「そのときどんなふうに感じた?」というように自分と対話できれば、カウンセラーなしでもかなり自分を理解できるようになると思います。

 

ただ、パッションテストも他のこともそうですが、ひとりでは難しいと感じる人も多いはずです。

 

最近はジムなどでも個人でトレーナーをつけることが多いようですね。

あれもやはり、ひとりでジム通いしていると「辞めやすい」からだと思います。

個人指導してくれるトレーナーがいれば、自分の問題点もわかりやすいので効果が出やすいのだろうと思います。

 

それと同じで、どうしても心の問題を抱えているというのなら心理カウンセラーを、仕事の問題を解決したいならキャリアコンサルタントを、人生全般を良くしたいという場合や何か人生の目標を達成したいという場合ならコーチングのコーチを依頼するといいと思います。

 

4. 本当の自分を見つけて楽になろう!

本当の自分についてと、本当の自分の見つけ方をわたしなりに考えてきました。

 

わたし自身、今もまだきっと「他人の目を気にしてしまう」部分も残っていると思いますし、本当の自分として見つけていない自分もいるようにも思います。

 

それでも、以前のわたしに比べたら、ずいぶんと楽になりました。

自分はこうなのだから、これでいい

って自分を認められるようになると

ほんとうに楽ちんなのです。

 

それは、決して「努力しない」「頑張らない」ということではありません。

逆にいえば、本当の自分を見つけることで自分が楽しく頑張ることができることを見つけられるということだと思います。

 

自分の人生でつらくて苦しい努力は、あまりしたくないと思いますし(笑)、つらくて苦しいということは神様が「それはあなたの道じゃないよ」と教えてくれているサインだと思います。

 

今はまだ本当の自分を見つけられていない、というあなたも大丈夫。

必ず、あなたにも自分の基準があって、

本当の自分があり、

それに近づいて行けば自分が選んだ仕事が楽しくなっていきます。

それは、他人からみたら努力に見えるかもしれませんが、なにしろ自分が楽しく頑張れるのでいくらでも頑張れて、だから成功しやすくなっていきます。

 

神様から宿題が出される無料講座をつくりました。

 

わたしにとっては泣くほど大変な作業でしたが、

楽しく仕事をする女性を増やす

というわたしのやりたいことだったので

楽しく頑張れました・笑

なにしろ、できたときの充実感はすごかったです。

 

もしよかったら、神様からの宿題で自分と向き合う時間をつくってみてくださいね。

 

先日「有料の講座へ自動的に移行するということはありますか?」というお問い合わせをいただいたので「そういうことはないですよ」という説明を付け加えました。

 

もしも

すっごく良かったのでぜひともお支払いしたい!!

というのであれば、

コーヒーくらいはごちそうになるかもしれませんが(うそです)^^

 

今の時点では

どうしたらわたしは

楽しく仕事をする女性を増やす

ことができるのか?

 

を必死で(楽しくね・笑)考えているところなので

ご要望などがあればいただけたら嬉しいです^^

 

長い記事を読んでいただき、ありがとうございます!!

 

また別の記事でおめにかかりましょう!

やりたい仕事をするための無料講座

やりたい仕事をしたいけれど

何から始めていいのかわからない……

という方は

ぜひこちらの無料講座

「神様からの宿題」

をお試しください。

※自動的に有料のコンテンツへ移行することはないのでご安心くださいね^^

※「神様」は便宜上のもので、宗教の勧誘などではありません^^

 

右の写真が神様のイメージです・笑

イケメンボイスの神様から

宿題が出されるというストーリーの

宿題をしていくうちに

あなたの潜在意識と顕在意識の両方が

やりたい仕事をするあなたになるために

動き出しますよ。


詳しく見てみる

SNSでもご購読できます。