変わりたい!別の生き方をしたい女性に伝えたいこと

こんにちは!キャリアコンサルタントの金子めぐみです。

 

今回は、「変わりたい!」と思っている女性に向けてのお話です。

 

今の自分では嫌だ

納得できないし満足できない

楽しくないし幸せでもない…

もっと違う自分になりたい!別の生き方がしたい!

 

そんなふうに思っているあなたは、魂の声が聴こえているのだと思います。

 

それでは、変わりたいのはなぜなのか、どうすればいいのか、一緒に考えていきましょう!!

 

1. 変わりたい!今の自分に納得できない?

1-1. 変わりたいのではなく「戻りたい」

今、「変わりたい!」という気持ちを持っているあなたは、

ほんとうは

「変わりたい」のではなくて

「戻りたい」のだと思います。

 

ほんとうの自分に、自分らしく生きる自分に戻りたいと感じているのではないでしょうか。

 

生まれたとき、あなたの魂はこの世の中に遊びに行くような

ワクワクした楽しい気持ちでした。

肉体を持った魂になって、いろいろなことを経験し、成長して、また再び魂の世界へ帰るまで遊んで来ようと思っていたのです。

ところが、実際の世の中にはあなたに接するたくさんの「肉体を持った魂」がいます。

家族や友人、先生、いろいろな人があなたにいろいろなことを教えようとしました。

 

人の言うことを悪くとらえるようになるのも

誰かを疑うことも

自分に自信を持てなくなるのも

やりたいことができないのも

 

すべてそうした周囲の人たちに影響されて、あなたの思考の癖がつくられてしまったからです。

あなたに影響を与えた人もまた、この世で出会ったほかの人に影響されているので誰が悪いとかではありませんが…

 

ですから今、「変わりたい!」と感じているあなたは

「今の自分はほんとうの自分じゃない!!」

と気づいたということ。

 

ほんとうの自分。

 

もっと人を信じることができ

愛される自信を持ち

やりたいことにはチャレンジして

好きなことを仕事にして

豊かで幸せな人生をおくっている…

 

それがほんとうのあなたで、

あなたの魂がそうあるべきだと伝えているから

「変わりたい!」と思うのではないでしょうか。

「変わりたい!」ほんとうの自分とは?自分の気持ちを確かめるにはこちら(リンク)

 

1-2. なぜ今の自分になってしまったのか

あなたはなぜ、今の自分になってしまったのかわかりますか?

 

それはあなたが素直で、人の喜ぶ顔を見たいという気持ちが強い魂だったからです。

 

親の言うことを聞いて、親の望むことをすれば

親が喜んでくれるから。

 

先生やコーチの言うことを聞いて、そうした人たちの望む自分になれば

喜んでくれるから。

 

いつの間にか

「私はこうしたい!あれがやってみたい!」

という自分の気持ちは心の奥に押し込んでしまって、周囲の人を喜ばせるために常に何かをしている自分になってしまったのですね。

 

1-3. なぜ今「変わりたい!」と思うのか

そんなあなたが、なぜ今「変わりたい!」と思うのでしょうか。

 

それは、魂がもう限界だと言っているからです。

 

楽しむためにこの世に生まれたのに、

なんだかあなたは自分が楽しむことよりも、周囲の人たちを喜ばせることばかりしているからです。

 

周囲の人たちが喜ぶことは、悪いことではありません。

そのことであなた自身も嬉しい気持ちや楽しい気持ち、達成感や満足感も持つことでしょう。

 

でも、あなたがほんとうにやりたいことではないことを

誰かのために続けているというのは、ほんとうにやりたいことがいつの間にか遠ざかっているということでもあります。

 

人生の時間には限りがあります。

大切な時間を、他人を喜ばせることばかりに使っていては、自分が心から幸せを感じることがないままに人生を終えてしまうことになってしまいます。

 

だから、あなたの魂が

「もう嫌だ!自分のために生きたい!楽しみたい!幸せになりたい!」

と叫んでいる…

 

だからあなたは今「変わりたい!」と思っているのです。

 

2. 変わりたい!のは自分のどんな部分?

2-1. 自分の嫌いなところ

自分が自分で嫌いだなと思うところ、肉体的なものや精神的なもの、誰もがいろいろ持っていると思います。

 

そして、そうした部分を変えたい、変わりたいと思うから

どうしたらいいか相談したり、検索して調べてみたり、

ジタバタしちゃうのですね。

 

ジタバタしてもあまり変わることはできないのに、他のことが良くなると「別にわたし、変わらなくても良かったんだ!」ということになる…。という不思議な流れがあります。

 

嫌いなところって、ほんとうの自分に近づくと、どんどんなくなっていくのです。

それは、精神面だけではなくて肉体的なところも同じです。

ほんとうに不思議なのですが、わたし自身たくさん体験しています。

 

たとえば、わたしは身長が170㎝と、女性としては高い方です。

いまどきの若い方には珍しくないかもしれませんが、今49歳のわたしの時代では、学年の女子では一番か二番目に背が高いという感じでした。

 

当時はアイドルも小柄な人が多く、男性の平均身長も低かったので

高身長はわたしにとっては大きなコンプレックスでした。

 

ところが、風船を使った自営業を始めてみると、背が高いことがどれほど便利なのか心から実感することが多かったのです。

たとえば結婚披露宴などのパーティ会場に風船を装飾する場合、壁面に留める必要があるデコレーションなど、背が低ければいちいち椅子に乗って取りつけて、また椅子を持って移動して取りつけて、そのたびに靴を脱いで…と大変な手間と時間がかかります。

 

装飾する時間は限られていますから、背が高いおかげで背伸びをすれば届く範囲に取り付けられるということは本当に助かることでした。

 

そんなふうに「便利だな」という理由から、背が高いことは気にならなくなると、不思議なくらい背が高いことをほめられるようになりました。

 

いったい何が起こっているのだろう?と、ほんとうに不思議でした。

あれほどどうしようもなくコンプレックスだったことなのに、今、わたしにとって背が高いことは心の底から「良かった」ことになっています。

それは、自分がほんとうに好きなことを仕事にできたことがとても影響しているのだなと実感しています。

 

あなたもきっと、好きなことを仕事にして、ほんとうの自分に近づけば、今「変わりたい!」と思っている部分が人からほめられたりするような、不思議な現象が起こるはずですよ。

「変わりたい!」本当の自分をみつけるための記事はこちら(リンク)

2-2. なぜほんとうの自分になると変わらなくていいと思えるのか

なぜほんとうの自分になると変わらなくていいと思えるようになるのでしょうか。

 

わたしには自分が経験したことからわかったことがあります。

今の肉体も、魂が選んでそうなっているから、だから変わらなくてもいい、ということなのだと思います。

 

「そんなことない!わたしは女優さんやモデルさんみたいな肉体が欲しかった!」

って思いますよね(わたしもです・笑)

 

でも、成長したくて生まれ変わりを続けている魂はちゃんとそこも考えているみたいです。

今の自分が持っている肉体で学べることがあるのでしょうね。

 

それで、たとえば肉体はそう簡単には変えられないけれど、変えられる部分、仕事を本当に自分が望んでいるものにするということをすることで、わたしの場合は肉体にも意味があったと気づいたのかな、と思います。

 

今人気のある職業のひとつに「女芸人」と呼ばれるような、女性のお笑い芸人さんがあります。

彼女たちもきっと、その職業に就くまでは自分の肉体がコンプレックスだったはず。

 

でも、人を笑顔にして楽しませるという「ほんとうの自分」に近づくことで、肉体は「それで良かった」ことになったのだと思うのです。

 

自分は、ほんとうはこういう仕事がしたかったんだ、って気づくことはそれほど大切で、「ほんとうの自分」に近づくための第一歩でもあるとわたしは思います。

 

2-3. 変えられることを変えてみる

肉体的なコンプレックスや精神面で「変わりたい!」と思っている部分は、なかなかすぐに変えることができませんが、変えられることはあります。

 

先ほどお話したように、仕事を変えることもそうです。

 

現実的に考えると「仕事を変えずに、今の自分が劇的に変わる」ということはほとんどないのではないかなあと思います。

 

働きたくてもそうではなくても、女性の多くは仕事を持っている時代です。

 

人生の中の多くの時間をつかっている仕事を変えることで、自分が変わるという可能性は大きいですよね。

 

仕事以外には習慣も、努力次第で変えられます

 

なりたい自分(というか…「戻りたい自分」です)になるために、今の自分を変えるために、習慣を変えることならできますよね。

ひとつの習慣を変えることでも、自分は徐々にほんとうの自分に近づくはずですし、そうなっていくと以前はコンプレックスだったことが「そのままでいいんだ」と思えるようになるのだと思います。

いきなりすべてを変えることはできないのですから、

まずは小さな習慣ひとつから変えていくのも大切なことですよね。

「変わりたい!」人付き合いが苦手なあなたはこちらの記事を(リンク)

 

3. 変わりたい自分を認めて愛する

3-1. 変わりたい自分、えらい!

変わりたいな、今の自分のままでは嫌だな、って思える自分をほめましょう!

 

魂の声をちゃんと聴いてあげることは、自分の幸福につながります。

あなたが心から幸せになれば、周囲の人たちも今よりずっと幸せになります。

 

変わりたいと思っているあなたは、えらいのです!!

 

ここでもすこし、わたしの体験をお話しますね。

 

わたしが、結婚、出産を経てしていた仕事は、自分で選んだとはいえ「やりたい仕事」とは程遠いアルバイト・パートの仕事でした。

 

転勤族だったために正社員として働くという考えがなかったこともあり、また、心の深い部分ではやはり専業主婦になりたいのにちゃんと働いてしまってはいけないという思いもあったのだと思います。

 

とにかく、やりたい仕事をしたことはありませんでした。

 

子どもを預けなくても済むということで、ラーメン店の深夜帯のホール係、週末に仕事が入る引っ越しの梱包作業員を選んで仕事をしていました。

 

仕事がある日は

「あ~、今日仕事だ~」

と、どんよりしていました。

 

ラーメン店のときは週1日しか休みを取っていなかったので、ほとんど毎日どんよりです・笑

 

深夜勤務ですが日中は2歳の息子の育児をしますから、当然、睡眠不足が続きます。

 

自分も一緒に眠りたいからお昼寝してほしいのに、いつまでも遊んでいる息子にイライラすることもよくありました。

そんな母親がいるのですから、家族だって楽しくなかっただろうなあと思います。

でも、当時のわたしにはそうした選択肢しかなかったのですね。

 

今になってみると、ジタバタ頑張っていた自分も、愛おしく思えますけれど・笑

 

でも、これを読んでいるあなたには、そんな無駄な時間を過ごす必要はないとお伝えしたいです。

できる限り早く、自分が望む仕事をみつけて、それを仕事にしたほうがいいです。

 

わたしにも

「変わりたい!今の自分じゃ嫌だし、今の生活じゃ嫌だ!!」

と心の底から思った瞬間があったはずなので、

そんなふうに「変わりたい!」と思った過去の自分をほめたいと思います。

 

3-2. 魂の声を聴けば良い方向へ向かう

変わりたいと思っているあなたなら大丈夫です。

 

そのまま、自分の心の声、魂の声を聴いていきましょう。

魂はなかなか言語で話してくれません。

ですから、身体がどう感じるかをしっかり感じていくといいと思います。

仕事に行くと考えたとき、ぐっと胸が苦しくなったり、つらくなったり、気持ちが沈んだりする感じがしたら、今の仕事はあなたの魂が望んでいるものではないはずです。

お給料がいいとか、世間体がいいとか、安定しているとか、そうした生まれた後の誰かに植えつけられた思考の癖で選んでいると、仕事は楽しいものにはなりにくいです。

この仕事をしてみたい、と考えたときに肩の力が抜けてリラックスできたり、静かにワクワクしたり身体も心もほっとする感じだったりすれば大丈夫です。

きっとそれが、魂の望んでいる仕事です。

「変わりたい!」やりがいのある仕事についてはこちら(リンク)

 

3-3. 間違いやすい声もある

魂の声、ほんとうの心の声を聴いていけば大丈夫とお話しました。

けれど、間違いやすい声もあるので十分に注意して欲しいと思います。

 

たとえば、お金が関わってくることで魂の声と勘違いしてしまうのはよくあることです。

ここでは、わたしの失敗(良い経験!)をお話しましょう。

 

わたしは自営業者として風船業を営んでいます。

ある時期、風船を浮かせるためにつかっているヘリウムガスの流通が滞ってしまいました。

ディズニーランドですら風船の販売を中止したので、ご存知の方もいるかもしれません。

 

ガスを使った商品が扱えなくなり、収入が激減しました。

はじめに、知人に勧められてクラウドソーシングでライターを始めました。若い頃から書くことは好きだったので、静かにワクワクできる、楽しい仕事でした。

 

ただ、収入としては今のようには稼げなかったので、気持ち的に焦りがありました。

 

そんなある日、ラジオで「遺品整理業」という仕事についての話題を耳にしました。遺品整理士という民間資格があるというので、その説明会に申し込んだのです。

 

セミナー形式の講師として、すでに遺品整理業、中でも特殊清掃と呼ばれる、死体があった部屋を原状復帰する仕事をしている会社の経営者がお話されていました。

大変な仕事なだけに、収入はとても良いという説明を聴き、わたしはすっかりその仕事をする気持ちになっていました。

 

なにしろ、月に1件程度受注してこなしていけば十分に風船業で激減した分の収入を取り返せるという算段だったのです。

 

大きなお金がかかわったことで、自分の気持ちが静かにワクワクしているのか、ぐっと苦しい気持ちになっているのかまったくわからなくなっていたと、今振り返ると思います。

 

結局この仕事に関しては、フランチャイズ契約的なものになるということだったのですがトラブル続きで、セミナーで講師をしていた経営者はものすごくいい加減な人でした。

収入が減ってしまい「なんとかしなくては」と思っていたわたしは、そんなことにも気づかなくなっていたのですね。

 

最終的には弁護士さんにお願いして訴訟をするまでになり、学べたことは多かったですが肉体的にも精神的にも、とても疲れました。

 

怪しい投資話などであればわたしも疑ったと思うのですが、

「たくさんのお金が入ってくる話といっても、ちゃんと人の嫌がる仕事をするのだから、騙されるはずがない」という思い込みもあったのだと思います。

 

あなたも、ワクワクする理由が「お金」だったら、充分注意して、魂の声かどうかしっかりと見極めてくださいね。

「変わりたい!」自分の声に耳を澄ませて人生の転機を見極める方法はこちら(リンク)

 

4. 変わりたい!影響されてできたブロックを外そう

4-1. 自分に合う方法をみつける

変わりたいと思っているあなたは、元の自分、ほんとうの自分に戻りたいのですから、今の人生で他の誰かから影響を受けてできてしまった「思考の癖」、メンタルブロックと呼ばれるものを取り除く必要があります。

 

このメンタルブロックをみつける方法やはずす方法について、様々な書籍もありますしネット上にも驚くほどたくさんの情報があふれています。

 

まずは、自分でできる「メンタルブロックをみつける、はずす」方法として情報を探し、自分にできそうな、相性の良さそうなものを無料で試してみることをおすすめします。

 

その上で、あまり効果が出ていないように感じたら、自分に合いそうな書籍をみつけてください。

書籍なら千円ちょっとくらいですから、あまり負担ではないと思います。

 

わたし自身、当時はネット上の情報を得ることもなかったので、ものすごくたくさんの書籍を読んでいろいろと試しました。

 

そして感じたのは「この先生(著者)が言っていることが間違えているというのではなく、自分との相性があるのだろう」ということ。

人はそれぞれ違いますから、理解の仕方や行動の取り方も違いますし、それらの好みも違います。

 

ですので、今ここで「このやり方がおすすめです」ということはご紹介しませんが、わたしがやってみて効果があった方法などはまた、別のところでご紹介していきたいと思います。

 

ブロックが強い場合、自分では手に負えない場合はプロに頼むなどの方法が必要かもしれませんが、まずは自分でできる方法を試してみるといいと思います。

すぐにスッキリと一瞬でメンタルブロックがはずれるということはありませんが、徐々に思考の癖は直っていきますから、いつの間にかなりたい自分に近づいていますよ。

 

4-2. スピリチュアルと現実のバランスを取る

ほんとうの自分に戻るためには、スピリチュアルと現実のバランスを取る必要があります。

 

「メンタルブロックをはずす」というような話をすると女性は特にどうしてもスピリチュアル寄りな考えをしてしまいがちです。

スピリチュアルな考え方はもちろん必要ですし、女性にとって強い味方になります。

 

けれど、現実に起きていることに目をつぶって、スピリチュアルに頼っていては現実に変化が起こりにくいのです。

生きている限り何らかの行動は取っていますから、変化はあるとは思いますが、時間がかかりすぎます。

 

メンタルな部分は行動に影響を与えますが、逆に「行動療法」があるように、行動することでメンタルが変わることも事実です。

 

わたしの経験でも、現実にトラブルが起きたとき、現実がうまくいかないときほどスピリチュアルと現実のバランスを崩して失敗(じゃなくて良い経験・笑)をしてきました。

 

先ほどお話したように、遺品整理業に飛びついて

『現実的に収入をどうにかしなくちゃ!!』

というのは現実寄り過ぎの失敗(…良い経験)ですし、

 

神社などのパワースポットに行きまくったり

宝くじが当たる方法(Dr.コパ以外の人の風水など)の情報を集めて宝くじを買ってみたりして

『何もしなくても運気でお金が入ってくる!!』

というのはスピリチュアル寄りの失敗(…)です。

 

人事を尽くして天命を待つ

 

というように、

自分のすべきことはきちんと行動して、その上で

 

精いっぱいやったから、あとは神様にお任せします!

 

とスッキリした気持ちで言えて、

時間があれば開運のための行動などをするような状態が

 

スピリチュアルと現実のバランスが取れている

 

状態だろうなとわたしは思います。

「変わりたい!」スピリチュアルと現実のバランスを取ってフリーランスになるならこちら(リンク)

 

5. 変わりたい!けれど周囲は変えられません

「変わりたい!」と思っている女性と、

タイムマシンがあれば過去の自分にも伝えたいことがあります。

 

それは、

あなた自身は変わることができますが、

周囲にいる人や環境は簡単には変えられない

ということです。

 

「そんなことわかってるわよ!」

という声が聴こえてきそうですが…笑

 

でも、心の奥では

 

・夫さえ変わってくれたら…

・夫の収入がもっとあれば…

・もっと理解のある両親だったら…

・もっといい家に生まれていたら…

・子どもがもっと素直だったら、優秀だったら…

 

こんなふうに、自分以外の誰かや環境が変われば

思い通りの人生を送れるのに、と思っている女性は案外多いのです。

(過去の自分もそうだったと思います・反省)

 

周囲の人や環境が変わるときは、

あなたが変わったとき。

 

あなたが魂の望んでいる

ほんとうの自分に戻ったときには

周囲の環境も自然に変わっていきます。

 

それを体験してから

人生を振り返ると

それは自分のことなのにとても興味深く面白いです。

 

わたしの場合は

話の合う人が経営者さんやフリーランスの人になり

自分のまわりから

・不平不満を口にする人

・他人を悪く言う人

・やる気のない人

・批判ばかりする人

などが消えていきました。

 

たぶんスピリチュアル的に言えば

自分の出す波動が高くなったために

同じ波動の人が引き寄せられるということだと思います。

 

今「変わりたい!」と思っているあなたが

自分の力で変わる(ほんとうの自分に戻る)ことができて

この面白さを体験できたらいいなと思います。

 

わたしの場合はいろいろ試して時間がかかってしまいましたが、

できるだけ早く変わるポイントは

 

スピリチュアルと現実のバランスを取ること

 

ですので、ちょっと心に留めておいてくださいね。

 

長い記事を読んでいただき、

ありがとうございました!!!

 

また別の記事でお目にかかりましょう。

やりたい仕事をするための無料講座

やりたい仕事をしたいけれど

何から始めていいのかわからない……

という方は

ぜひこちらの無料講座

「神様からの宿題」

をお試しください。

※自動的に有料のコンテンツへ移行することはないのでご安心くださいね^^

※「神様」は便宜上のもので、宗教の勧誘などではありません^^

 

右の写真が神様のイメージです・笑

イケメンボイスの神様から

宿題が出されるというストーリーの

宿題をしていくうちに

あなたの潜在意識と顕在意識の両方が

やりたい仕事をするあなたになるために

動き出しますよ。


詳しく見てみる

SNSでもご購読できます。